スポンサード リンク

領収書の書き方

領収書の書き方について、どういう点に気をつければいいか、まとめてみました。

領収書を書いてくれといわれても、これでいいのかなとちょっと不安があるという方も、書いてもらう立場なんだけど「宛名はどうします?」などと聞かれて、どうしていいのか、ちょっと不安という方も、ぜひ、ご参考になさってください。


1)宛名については、お店で領収書をお願いしたときなどに「どうしますか?」って聞かれますよね?

屋号がある場合は、当然それで書いてもらうのがいいでしょう。
屋号がなくて、個人名でフリーで仕事を請け負っているという場合ならば、個人名でいいのです。

「上様」でいいです。という人も多いようですが、経費にきちんと計上できる内容のものなら、堂々と個人名で書いてもらえばいいのでは?

自分が領収書を切る立場のときに、気をつけたいのは、会社名のアトカブ、マエカブを(株)と略してしまわないこと。

正式、公的な文章の場合は、「株式会社」と略さずに、きちんと書きましょう。


2)日付の書き方で気をつけるのは、月日だけでなく、平成○年も忘れずに書くという点です。


3)金額の書き方

金額は、金額の頭に ¥マークをつけて記入し、後ろには、- をつけましょう。金額の頭や後ろに数字や0(ゼロ)を追加して、一桁増やしたりといった行為を防ぐためにつけるべきものです。

また、3ケタごとに、コンマも忘れずに入れましょう。

5)領収書 発行者名の書き方

会社やお店で、オリジナルの領収書を注文して作っている場合は、会社名や店名が印刷されているはずなので、それで大丈夫です。
印刷されていない場合は、会社やお店の名前の印鑑を押しましょう。屋号がない場合は、個人名の印鑑を用います。

名前の印鑑しかなくて、住所がついていないという場合は、住所は手書きにしましょう。


4)収入印紙の金額

貼るべき収入印紙の金額は、領収書の額面により異なります。

3万円〜100万円以下の場合は200円の収入印紙を、3万円以下の場合は、領収書を貼る必要はありません。
収入印紙を貼ったら、割り印も忘れずに。

収入印紙を再利用されないために押すことになっています。



posted by ryoshusho at 17:29 | 領収書の書き方

領収書と印紙

領収書に収入印紙を貼らなければいけないのは、どういう場合かご存知ですか?

収入印紙は、印紙税を支払うために貼られるもので、印紙税法にどういう場合に収入印紙を貼るべき(印紙税が課税される)のかが規定されています。

印紙税法を見てみましょう。第二条には、印紙を貼るべき文書について書かれています。

(課税物件)
第二条  別表第一の課税物件の欄に掲げる文書には、この法律により、印紙税を課する。

別表第一には、契約書や約束手形又は為替手形など、さまざまな文書の種類が列記されています。

今、このブログで話題にしているのは領収書なので、この表の17番のことですね。

1.売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書
2.金銭又は有価証券の受取書で1に掲げる受取書以外のもの

「受取書」と書いていますね。

じゃぁ、受取書だと収入印紙を貼らないといけなくて、領収書だと貼らなくていいのか?

というと、もちろん、そういう話ではありません。

受取書=領収書です。

つまり、文書の名称が、領収書であろうが、受取書であろうが、受け取り証明書であろうが、何であろうが、売上代金を受け取りましたという記しに渡す文書ということですね。

領収書を始めとする、金銭を受け取りましたという意味で渡す文書が課税対象になります。

では、いくらの収入印紙を貼らなければいけないのかについては、同じく別表第一の「課税標準及び税率」の項目を見るとわかります。
posted by ryoshusho at 11:25 | 領収書の書き方

領収書と印紙代

では、今度は、別表第一の「課税標準及び税率」の欄を見てみましょう。

ようするに、いくらの額の収入印紙を貼ればいいかということですね。この表に照らし合わせて、印紙代を確認してください。

1.売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書で受取金額の記載のあるもの
次に掲げる受取金額の区分に応じ、一通につき、次に掲げる税率とする。


100万円以下のもの-----------200円
100万円を超え200万円以下のもの-----------400円
200万円を超え300万円以下のもの-----------600円
300万円を超え500万円以下のもの-----------1,000円
500万円を超え1,000万円以下のもの-----------2,000円
1,000万円を超え2,000万円以下のもの-----------4,000円
2,000万円を超え3,000万円以下のもの-----------6,000円
3,000万円を超え5,000万円以下のもの-----------10,000円
5,000万円を超え1億円以下のもの-----------20,000円
1億円を超え2億円以下のもの-----------40,000円
2億円を超え3億円以下のもの-----------60,000円
3億円を超え5億円以下のもの-----------100,000円
5億円を超え10億円以下のもの-----------150,000円
10億円を超えるもの-----------200,000円


2.1に掲げる受取書以外の受取書

一通につき-----------200円


10億円を超える領収書って、私の想像の域をはるかに超えています!

印紙代も、200,000円と高いですね。

そんな領収書、切ってみたいものです。(笑)
posted by ryoshusho at 11:18 | 領収書の書き方

領収書の見本

領収書見本をご紹介しておきます。

領収書の用紙は、文房具店などで市販されているこのような用紙を使用するほか、ワードやエクセルで用紙を作成しても構いません。絶対にこれでないといけないというフォーマットがあるわけではないのです。

ようするに、必要事項さえ書いてあればいいわけです。

ワードなどで作成する場合の領収書の書き方の見本は以下のような感じですね。

この領収書の書き方の見本を参考に、ご自分でワードなどでフォーマットを作成しておけば便利でしょう。

見本があっても、自分で作成するのはめんどうという方は、インターネットで探せば、いろいろなテンプートをダウンロードできるサイトがあるので、利用されたらいいのではないでしょうか。

無料で、見本やテンプレートがダウンロードできるんですから、便利ですよね。



領収書の書き方の見本

----------------------------------------------

No.
           領収書 
(宛名) 様


  金額   \15,000-     

     但し、
     200X 年 x 月 x 日 上記正に領収いたしました

内 訳 (販売した商品名、仕事に対する報酬ならその内容を書きます)

消費税額 ( * %)


〒 *** - ****

(あなたの住所)
(あなたの氏名)        印
TEL (あなたの電話番号)

----------------------------------------------


posted by ryoshusho at 13:22 | 領収書の書き方

領収書のテンプレート

領収書テンプレートは、いろいろなサイトでダウンロードできます。

無料でテンプレートがダウンロードできるなんて、有難いですね。
利用されてみてはいかがでしょうか。




■書式の王様

http://www.bizocean.jp/operating/business_form/

領収書などのテンプレートをダウンロードできる、日本最大の書式集のサイトです。

領収書のほか、請求書、見積書、応対お詫び、出勤簿、雇用契約書、嘱託パート雇用契約書、入社誓約書、試用契約書などなど、様々な社内文書、社外文書、法定文書 のテンプレートを会員登録することで無料でダウンロードできます。2500以上ものテンプレートです。
英文文書のテンプレートもあります。


■マイクロソフト オンライン

http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT011200031041.aspx

おなじみマイクロソフトのサイト。領収書のほか、以下のような様々なテンプレートがダウンロードできます。

議題、賞状、パンフレット、予算、名刺、カレンダー、コンテンツのスライド、データベース、デザインスライド、図表、封筒、経費明細書、FAX、チラシ、フォーム、商品券、あいさつ状、案内状、送り状、ラベル、レター、リスト、メモ、議事録、ニュースレター、計画、手帳、はがき、プレゼンテーション、発注書、受領書、領収書、レポート、履歴書、スケジュール、財務諸表、ひな形、タイムシート


■ダウンロードニフティ

http://www.nifty.com/download/index.htm

エクセルで印紙代を自動計算してくれる領収書作成用フリーウエアがあります。

医療費領収書や確定申告用の医療費控除の明細書を作成できるものや、建設業関係者ためのもの領収書のほか、領収書以外にも見積書、納品書、請求書も作成できるものなど、様々なものがあります。
posted by ryoshusho at 12:52 | 領収書の書き方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。